読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KICKSTATS

kickstarter の紹介ブログです

世界初のサウンド調整型3Dオーディオヘッドホン OSSIC X

https://www.kickstarter.com/projects/248983394/ossic-x-the-first-3d-audio-headphones-calibrated-t?v=1456208631&w=680&fit=max&auto=format&q=92&s=80789e1057c14379470c107f53428030

OSSIC X(オシックエックス)はリスナー用に調整された音を届けることができる世界で初の立体音響ヘッドホンです。

イメージ的にはこういうシアタールームでしか体験できなかったようなサウンドをヘッドホンで楽しめるみたいな感じでしょうか。 f:id:snowlong:20160305223355p:plain

音の聞こえ方というのは空間での立ち位置、頭の大きさ、耳の形によって変わってくるそうです。
従来のヘッドホンではこういった要素は考慮されませんでしたが、 OSSIC X は周りの環境や聞く人の頭や耳の特徴を元に音を調整することで現在のテクノロジーの10倍以上の視聴体験を生み出すことができるようになったそうです。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/005/408/118/55521bb738ff77c248d96c05749f4bcf_original.jpg?v=1456206325&w=680&fit=max&auto=format&q=92&s=1337ec3b69b6e787d5ce7ff75d7fc717

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/005/412/246/6bf25ba29bfd50fe622dc4a70f1d4e7d_original.jpg?v=1456258873&w=680&fit=max&auto=format&q=92&s=4f99a3dcec4442cc83899c6e459080ca

では、それをどうやって実現しているのかというと、ヘッドホンを装着する際にヘッドホンの距離などを測定。 それらのデータを元に独自のアルゴリズムで調整された音がリスナーに届けられる仕組みとのこと。

VR、ゲーム、映画、音楽など様々なシーンで臨場感あふれる体験が期待できそう。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/005/408/085/30d4f11b71844ac3905e42b714ecc406_original.gif?v=1456205623&w=680&fit=max&q=92&s=1666d1fb87e04ade3312ba6ef89b9a90

2016年3月6日現在、$100,000の目標に対し10倍もの$1,000,000 近い金額が集まっていますが、$199, $219, $249, $999 いずれも申し込みできます。

OSSIC X: The first 3D audio headphones calibrated to you by OSSIC — Kickstarter

TPT チタン製の新世代アーミーナイフ

https://www.kickstarter.com/projects/klinkokids/tpt-titanium-pocket-tool

アーミーナイフ(十徳ナイフ)というとごちゃごちゃといかつくていまいち使い勝手の悪いというイメージなのですが、TPT - Titanium Pocket Toolはかわいくてスタイリッシュなデザイン。かっこかわいい!

参考までにアーミーナイフの画像検索結果のスクショなのですが、このいかにも男の子の好きそうなゴテゴテ感、好きな人は好きなんだろうけど個人的には苦手です… f:id:snowlong:20160305150150p:plain

それと比べるとほらめちゃくちゃかっこいいですよね。 初見ではなんに使うツールなのかわからないですね。それもまたよし。 https://ksr-ugc.imgix.net/assets/005/288/019/1a33d6c7c1218b5bda9aaf1bdce76173_original.jpg?v=1454369829&w=680&fit=max&auto=format&q=92&s=e6199e800a4f3d549fd9e6c9e13c01ef

ドライバー、レンチ、栓抜き、缶切りと使えます。 https://ksr-ugc.imgix.net/assets/005/275/263/29a2df85f0ac4b3d3a443ae31e3151a4_original.gif?v=1454168359&w=680&fit=max&q=92&s=f15d955658d7b5e7d4f41d14db60d027

定規、カッター(刃はステンレス製)、フラットヘッドのスクリュードライバーとしても使えます。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/005/275/272/254d10e33db406ab3a0ea2c3f2b25b4b_original.gif?v=1454168427&w=680&fit=max&q=92&s=048ff8f1992a9c1d60563c428c54d162

裏面はマグネットになっています。

個人的にはAmazonの段ボールを開けるのに使いたい…

2016年3月5日現在、$5,000 の目標金額に対し$180,000を超える金額を集めています。

TPTのみの$40, 革製のさやがついた$50 のプランがあります。

https://www.kickstarter.com/projects/klinkokids/tpt-titanium-pocket-tool

LMcable - iPhoneとAndroid 端末の両方を充電できる夢の様なケーブル

iPhoneAndroid 端末の両方を充電できる夢の様なケーブル。

https://www.kickstarter.com/projects/lmcable/lmcable-the-worlds-first-ios-and-android-common-co?v=1456152905&w=680&fit=max&auto=format&q=92&s=8970ca949eee3ef80f3e69c7802987d4

iPhoneAndroid 両方の端末を使用している人も多いかと思いますが充電するたびにケーブルを差し替えるのがいちいち面倒だったり、充電ドックがケーブルでごちゃごちゃしたり、スマートフォンとはいうものの快適なガジェットライフとは程遠いとお嘆きのあなたに朗報。

ケーブルの向きをひっくり返すだけでAndroidiPhoneの両方が充電できちゃう魔法のような製品をオーストラリアのスタートアップが発表、投資を呼びかけています。

その名もLMcable。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/005/346/430/cfa7d6ccf27ca4df24573ab6e9bf122f_original.gif?v=1455247981&w=680&fit=max&q=92&s=32eb16c2cac5e97778c8c6bff9593253

これなら、ケーブルをいちいち取り替えたりする必要もなくデスク周りもすっきりしますね。これかなり欲しかったやつだ。

もちろん、Androidだけでなく、micro USBコネクタで充電するタイプのガジェットも充電可能です。

デザインもレザーにケーブルが覆われていてスタイリッシュかつ耐久性も高そうです。

カラーもサンライトホワイト、ビンテージブラウン、ムーンライトブラック、カウボーイブルーの4色から好きなものを選べます。

f:id:snowlong:20160304204159p:plain

気になるお値段は、1本$15、または3本$32のプランが2016年3月4日現在残っています。
また、大量に必要な方向けに100本$998のプランもあります。

ただ、$5,000豪ドルの募集に対しすでに150,000豪ドルの資金が集まっていて、すでに1本$13や$20のプランはすでに完売。

あと、3本$32のプランはFacebookTwitterInstagramでシェアしてキャプチャを送る必要があるので注意。

LMcable | The world's first IOS & Android Common Connector by LMcable — Kickstarter